FXや証券、仮想通貨等の投資ブログです!

為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ!

FX 投資一般 株式

「VIX指数」を理解すれば簡単に稼げる!これきちんと理解してる??

更新日:

本日はあまり名前は聞くけど、理解しにくい「VIX指数(ボラティリティ指数)」について解説していきたいと思います!

結構リスクヘッジの手段や、マーケットのセンチメントを把握する上でもとても有用な数字になるので是非理解して頂いて、株や、FX全てにご利用下さい!

VIX指数ってどういうものでどういう見方をすればいいの??

VIXってどんなもの?

VIXは別名「恐怖指数」と呼ばれており、CBOEボラティリティ指数(VIX)がよく使われています!

この指数は言葉の通り、マーケットの参加者の恐怖度合いを示しているものであり、この数字の動きからどれだけマーケット参加者が今後の相場について、大きく変動する可能性があるのか?を予想しているものなんですね!

VIXはどのようなときに使われているの??

VIXは株が下落するときに大きく上昇することが多いです!2008年のリーマンショックの時などはみたこともないくらいVIX指数は上昇しました!

つまり「株が下落するかも!?と株を買っている人たちが、株は売りたくないけど下落したときに備えておきたい」、、、と思った時にこのVIX指数を買っておくことで、株が下落するときの「保険」という機能を果たします!

このような動きが高まることによって数字は上昇していき、つまりこの数字をみることでどれだけ先行きに対して不安と感じているのか??が理解できるんですね!

VIXはS&P500指数のオプションを相対的に表したものになります。

このような株価指数のオプションはほとんどの場合「ブラック・ ショールズ方程式」と呼ばれる計算式によって決定 されます。1970年代に、ブラック氏とショー ルズ氏が考案した計算方法です。

この計算式に使われる入力値には、「金利」、「オプション満期日までの期間」、「対象となる指数の相対的価格」、そして「ボラティリティ」があります。

ここで注目すべきは、ボラティリティ以外の要素については、あらかじめ確定されているということです。ほかの変数が一定であれば、結果であるオプション価格からボラティリティの大き さを逆算することができるようになります!

このような方法で算出されたぼらボラティリティのことを「インプライド・ボラティリティ(予想変動率) 」と呼びます。

VIXとはつまり、株価の予想変動率のことなのです。

VIXを利用した投資戦略

ではこの数字を利用した投資戦略にはどのようなものがあるでしょうか??

それは、、、、「この数字が18%-20%以上上昇すれば株価指数を買う」なんです!!!

さっき株価が下落しそうなとき(マーケット参加者が下落すると予想しているとき)にこのVIX指数は上昇するといったけど、このVIX指数が上昇して株を買っていいの??

と感じますよね??

これが株の面白いところで、みんなが下落すると思って、VIX指数を買い始めるとその翌日は反発することが多いんです!(あくまで短期的な取引手法なので、ご注意を)

米国のファンドマネージャーが薦めている取引手法が「VIXが3%上がったら、翌朝にSPYを買って、その 日の取引終了前に売ってしまう」というテクニックらしいです!

SPYとはSPDR S&P500ETFのことで、市場で取引されている500社の株価を 対象とした、S&P500指数に連動するタイプの上場投資信託です。

1993年から2010年半ばまでのデータをもとに計算したところ、右のやり方で平均0.97%の利益が出ることになります。VIXが1日で20%上がったのは、この期間中で30回だけで

すが、そのうち22回、すなわち73%のケースで利益が出る結果となったそうです。

このようにVIXはとても有用な数字ということがご理解頂けたかと思います。

トレーダーも日々VIX指数はチェックしており、株価との関連性も見ながら役立てているんですね!

 

  • LINE
  • -FX, 投資一般, 株式

    Copyright© 為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ! , 2020 All Rights Reserved.