FXや証券、仮想通貨等の投資ブログです!

為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ!

FX 仮想通貨

移動平均線の基本的な使い方とスパイスの効いた見方!

更新日:

今日は基本の「キ」である移動平均線について解説したいと思います!

移動平均線とは??

移動平均線って?

いきなり「普通かよ!」と思われるかもしれませんが、もちろん基礎は大事なので、私が外国為替のトレーダー時代から一番大事で忠実に従うべきものとして考えているのがこの「移動平均線」です。

なぜ大事なのか??

それは、、「シンプルにみんながどちらを向いているのかを教えてくれているから」ですね!勝率をあげるのが一番利益を上げる近道でもあるので、その可能性を高める重要な一要素ということになる大事なものなので、是非読んで頂いた後には「これ使える!!」と思って頂けるよう内容を意識して初心者の方から理解して頂けるよう努めて記載したいと思います!

(移動平均線ってどのようなもの??)

単純移動平均線は、指定したローソク足の終値をベースに定めた日数の平均を取ったものを、一線で繋いだものです。

よく「一つの材料で物事を判断してはいけない!」と言われますが、相場も同じということですね!

では下記の例で計算してみましょう!

計算方法

5日移動平均線の計算例
日付 終値
10/29 702,044
10/30 706,530
10/31 711,055
11/1 712,934
11/2 718,578

(702,044+706,530+711,055,712,934+718,578)/5 = 710,228

このように日々計算されたものが一つの線となって結ばれていき、単純移動平均線が作成されているんですね。

移動平均線の使い方

それではここから一番大事な移動平均線の使い方の基礎をご紹介していきます!

一つ一つ見ていきましょう♪

移動平均線のざっくりしたイメージは、、、

「日数の違った2本や3本の移動平均線を組み合わせてトレンド把握しついていく」

下記は一例ですが簡単にイメージして頂けるよう画像を使って見ました。

チャート

移動平均線の日数は「5日(ピンク色)」と「25日(緑色)」で設定しています!

赤の円は最初は典型的なゴールデンクロスです。

(※ゴールデンクロスとは、短い日数の移動平均線が、長い日数の移動平均線を上回ってくることを示しており「買いのサイン」と呼ばれています。トレンドが、上向きになりつつあることを示しているんですね。)

## 移動平均線の使い方

移動平均線を利用する時に個人的なルールとして守っていること4か条!!!

1、短期移動平均線と中期移動平均線が同じ方向を向いていること!(下記のチャートで言えば5日移動平均線と25日移動平均線が上向いていること)

2、価格が上昇すると思っている時はゴールデンクロスを確認してから買うこと

  下落すると思っている時はデッドクロスしていることを確認してから売ること

3、「ローソク足」は移動平均線の上に位置しているのか、下に位置しているのか

  上に位置していれば、上方向へポジションを持つ。下に位置しているときは下方向への

  ポジションを持つ

4、ポジションを構築するときは移動平均線にローソク足がタッチしてからエントリー

是非この4つはとても基本的で且つシンプルに勝率を上げるために役に立つので、覚えて頂けると役に立つかと思います!

## 移動平均線の種類

移動平均線の種類ってどのようなものがあるの??

先ほどは移動平均線は「単純移動平均線」というものを使って説明しましたが、実は移動平均線ってたくさんあるんです!

それをご紹介していきます!

1、「単純移動平均線(Single Moving Average)」

 上記の例で利用した移動平均線でこれは名前の通り、算術平均(単純に全てを足して割ったもの)で計算された数字で出来上がったラインになります。

2、「加重移動平均線(Weight Moving Average)」

 これは値動きをしている直近の価格に比重を大きくして計算された移動平均線です。つまりこの指数を使うときの考え方として「過去とはいえ、大昔よりも直近の価格の動きの方が今後を予想する上で大事だよね」という考え方に基づいて作られたと想定できます。

3、「指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average)」

これも加重移動平均線とほぼ同様の意味合いの移動平均線となります。

(移動平均線の日数ってどうやって決めればいいの??)

それではみなさんこれが一番悩むところではないかと思います!笑

「移動平均線が大事なのわかるけど、何日を使えば一番いいの、、、??」

その気持ちはすごくわかりますね、、、私も常に悩んでいました。

これって特にルールはないんですよね!

ではまず個人的にではなく、一般的に使われている組み合わせをご紹介します。

1、「5日 25日 40日」

2、「5日 25日 75日」

3、「50日 75日 200日」

4、「25日 50日 75日」

5、「50日 75日 200日」

6、「20日 40日 200日」

7、「25日 75日 200日」

このあたりが結構いろんな方が使っていると思われる組み合わせですね。

結局移動平均線を選ぶ主軸は「大半の投資家が見ている日数なのか?」を考えて選ぶことです!

投資家が見ているものを使わないと、「自分はこれが好き!」と我流を貫いても、意味がないのでやめましょう!笑

そして個人的に利用している移動平均線をご紹介します!

・「62日(EMA) 200日(SMA)」

大体チャートで用いるときはこの2本は愛用して使っています♪

特に「62日EMA」はとても有用なので是非一度使ってみてワクワクを体感してください!(どこかで聞いたフレーズですが、、、笑)

このように基礎の知識を解説しながら実際にどのような形で利用すればいいのか??

を解説して行きたいと思っています!!

  • LINE
  • -FX, 仮想通貨

    Copyright© 為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ! , 2019 All Rights Reserved.