FXや証券、仮想通貨等の投資ブログです!

為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ!

投資一般 経済指標

なんだこりゃ??でも実は投資に役に立つ!!「ミザリー指数」!

更新日:

なんだこりゃ??でも実は投資に役に立つ!!「ミザリー指数」について解説しています!!

こんな言葉聞いたことないよー本当に役に立つの??と思われた方!!是非読み進めてください!!

案外簡単で有用ですよ♪

それでは早速解説していきますね!!

ミザリー指数の知識??と使い方!!

「ミザリー指数」ってなんなの??

まず「ミザリー」という言葉を知っていますか??これは「悲惨」という意味なんです!w

つまり「ミザリー指数」は「悲惨指数」とも言えますね!!あまり景気のいい言葉ではないですが、、、!!

ミザリー指数の成り立ちはとてもシンプルなんです。式で表すと、、、

ミザリー指数=失業率+インフレ率

なんとこれだけ、、、w

つまり失業率が高いのにインフレが進んでしまうと、給料は減るわ、物価が上昇して余計に買えるものがなくなるわのバブルパンチですよね!!

だから悲惨度を測る指数として有用なんです♪

いつ作られてなぜつくられたのか??

ミザリー指数は1970年代にアーサーオークン氏によって考案されました。

当時は??1960年代に初めてインフレ対策が破綻したときでした。その後10年間くらいは1930年代に起きた大恐慌と同様の高い失業率と経済悪化の一途を辿っていたんですね、、、

その当時の経済理論は「インフレ率と失業率が同時に上昇することはない」とされていました。

確かに普通なら景気が悪いなら消費者の財布の紐が緩くなりデフレマインドが出てくるのでこの考えは至極当然に感じますね!

しかしながらこの理論は誤っていたことを理解したのが1970年代のアメリカで起きてしまいました!!

失業率が上昇しながら、インフレ率も上昇するという動きが現れてしまい、とんでもない経済状態となったのは言うまでもありません、、、

その恐慌を教訓として「どれだけ現在悲惨な状態にあるのか??」を把握したいという考えから生み出されました!!

まぁその当時の学者の思い付きなのかもしれないですね!

投資に「ミザリー指数」を活かすには??

ミザリー指数は基本的に労働者階級の状況を顕著に表す指標です!

つまり富裕者層ではなく、大半を占める下位の層の痛みの感じ方が大きくなります!

そのため「ミザリー指数」が高まっているときは国民の怒りがそれだけ高まっているということであり、ある意味政治の行く末を占う指数とも言えそうですね!!!!

過去「ミザリー指数」は1980年7月に「22」という数字を記録し、これ以上の値はその後達成していません。

もちろんこの時のアメリカの大統領はカーター大統領でしたが、次期大統領選挙ではあっさり大敗してしまいました。

つまり「ミザリー指数」を改善しなければアメリカの大統領として居座ることはできないのです!

また「ミザリー指数」は連邦準備制度理事会がどのくらい上手く政策運営をしているかを測る指標にもなります。

FRBはデュアルマンデートという二大責務を背負って政策運営をしています。

その二つの項目が、、、「失業率の低下、安定した労働環境」、「インフレ率の低下、安定」なんですね。

つまり「ミザリー指数」の計算で使用される二つの指数が重なっていることからここが高まると「FRB何してるの!?」と言われる状態になります!w

ここまで理解すればこれを投資にどう活かすか見えてきますね♪

1、大統領選の前にミザリー指数をチェックし、政権が変わるか予想できる→株価がどうなるか予見できる

2、FRBがどういう政策運営を次に取り始めるか予想できる→金利の予想が用意になる

このようにとても中期的な投資には有益な「ミザリー指数」!!是非みなさん活用してくださいね♪

 

  • LINE
  • -投資一般, 経済指標

    Copyright© 為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ! , 2020 All Rights Reserved.