FXや証券、仮想通貨等の投資ブログです!

為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ!

仮想通貨

プロが分析するBTCJPYの予想!

更新日:

今日は本業の仮想通貨トレーディングについて記載していこうと思います!!

いつもは前職の外国為替のトレーダーとしてFXについて記載していましたが、そろそろ本業も、、、と思い立ち、色々知っていることを書いていこうかなーと、、

この記事のテーマは。。。

「BTCJPYの相場予想」

です!!

あまり公開することって控えてますが、あくまでこのような考えて取引していますよ!

と言う頭の整理にもなるので、まとめていこうと思います。

プロから見たここから数ヶ月のBTCJPYの見通しは??!

BTCJPYのチャートポイント

まずは私が利用している職場の画面でもあるチャートからご覧ください!

これはbloombergと言われる金融機関やマーケットサイドのメンバーは必ず

利用している端末で一月20万以上かかるもの、、、

しかしこれにハマるとなっかなか抜け出せないくらい

超絶便利なんですね!w

下記で利用しているインディケーターは

・一目均衡表

・RSI

・ローソク足形状マップ

・PZO

・ボリンジャーバンド

の5つです!では早速1つ1つ見ていきましょう♪

ポイント①一目均衡表の位置は、転換線が大きく上向きとなり、遅行線が下の位置へ。トレンドは転換したと判断してOK
しかし先行スパンからローソク足の位置が乖離し過ぎているため、急ぎロングでエントリーは
無理な状態、、、

ポイント②PZOは時間調整中。数値は60から40まで低下し時間調整中ととらえてOK

ポイント③RSIはプライスは維持しながら80台から68まで低下しこちらも時間調整中

ポイント④ローソク足が大幅上昇後大陰線を示しており調整要なローソク足

ポイント⑤スローストキャスティクスも80台をキープしており急上昇は直近は難しいか。

ポイント⑥ボリンジャーバンドは横ばいが長い間続いた後拡大。1α辺りで推移しており、ボリンジャー拡大してまだ間もないことから下はみる必要なし。

ポイント⑦先日の急上昇でショート勢は死亡。新たにロングポジションが積みあがっている状況

今回のポイントとしては、特にボラティリティの無い相場が結構な期間続いた後に、拡大しストップハンティングを伴いながら大きく変動したこと。そのためパワーは大分溜まっていたと想定されますね!

この7つのポイントから導き出される結果は、、、果たして、、、

ポイントからの相場予想は??

結論は

「下がったら拾うスタンスで!」

現在のBTCJPYの位置というのは上昇トレンド初期と考えてOKです!

しかし大きな上昇を伴った後であるため時間調整が必要、、、

そしてRSIやスローストキャスティクス、PZOの動きを見ると、その調整が現在進んでいる

と考えていいでしょう!

ボリンジャーバンドは急拡大しているので、トレンドフォローでいい形となっており、現在1α付近に位置しているため、エントリーしたくなりますが、他のインディケーターはまだですよと教えてくれているため、まだ時間調整は必要と考えます!

一目均衡表も先行スパンに近く過程や遅行指数の位置を見ながらついてくる過程で拾うスタンスがベターです!!

ターゲットは60万から66万辺りまでがターゲットとなります。

ではエントリーポイントはどこか、、、具体的に解説しましょうかね!

BTCJPYのエントリーポイントは?

現在の57万という水準は維持せず、個人的では一旦押し目を作りながらも

底堅い相場展開を予想しています。

そのためまずは移動平均線がぶつかるだろうと思われる水準55万、そして53万、51万

辺りでゆっくり拾いながら48万円を損切りポイントとして設定したいと思います。

基本的には40万を割れるまでは上方向ですが、48万を割れるとリスクリワードが合わないためこのように設定しています!

果たして結果はどうなるのか、、、

乞うご期待!!!

個人的に使っているbybitはなかなかいいです!BITMEXのように注文が始まれることが

なく、サーバーがかなり強いのがわかるためおすすめですよ♪

BITMEXとbybitの比較をした徹底解説記事作成したのでご覧ください♪

bitmexの強敵日本に現る!!レバレッジ100倍のbybit(バイビット)!!

 

ツイッターもやっております!

今は仮想通貨情報も発信しているのでぜひフォローお願いしますね♪

-仮想通貨

Copyright© 為替、暗号通貨の基本|FX初心者の方へ! , 2020 All Rights Reserved.